SPEEDIに情報操作か?2011/05/11 17:30

SPEEDI(緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム)は、高性能のコンピュータを使って、原発事故による影響を、地形条件や気象条件を細かく算入した上で予測するシステムです。2010年度だけでも7億8000万円という税金を使って運用されています。
政府は、それを「生データを公表すれば誤解を招く」という本末転倒な対応を続けてきました。

情報隠しに対する批判の高まりを受けて、やっと公開されるようになりましたが、どうも出ている情報が足りないような気がして、「SPEEDIの出力図形の一覧」を確認してみました。そうしたら、なんと、ヨウ素以外のFP核種(=核分裂生成物)に関連する内部被ばく関連のデータが、まったくない!
専門用語が並んでいて分かり難いのですが、「地表蓄積量(ヨウ素)(上記以外のFP核種など)/地上に蓄積するヨウ素およびFP核種などの積算量を表示」「内部被ばくによる臓器の等価線量/FP核種などの吸入による肺、骨表面など臓器の等価線量を表示」などは、間違いなく隠されています。特に、ヨウ素131以外の核分裂生成物(半減期が長いセシウム137やストロンチム90)による内部被ばくは、これからも問題となるし、これから注意し、対策を講じても、ある程度効果が期待できるものです。

国は、福島第1の事故に関連するすべての情報を無条件に全面公開すべきです。たくさんの人の命がかかっているという、当たり前のことを日本政府は理解できていないのでしょうか…

コメント

_ 山本俊明 ― 2011/05/12 04:38

「そうしたら、なんと、ヨウ素以外のFP核種(=核分裂生成物)に関連する内部被ばく関連のデータが、まったくない!」ですって、そうだったのですね。また、国も手の込んだことしますね(せこいっ)。教えてくれて有難う。これからもよろしくお願いします。

_ 私設原子力情報室 ― 2011/05/12 08:12

>山本俊明さん
コメントありがとうございます。
SPEEDIの公開データをかなり詳しく調べましたが、現時点では、本来、出るべきものの内、欠けている(隠蔽されている?)データがあるようです。

_ 孫を放射線から守りたいおじいちゃん ― 2011/05/13 18:15

けしからんですね! 
国民の事を全く考えていないんですね!

_ 私設原子力情報室 ― 2011/05/13 20:28

>孫を放射線から守りたいおじいちゃん さん
そうなんですよ!
SPEEDIの費用も、その周りにいる彼らの月給も、私たち納税者が払っていると!彼らには、その認識が全くないのです。
翻ってみれば、私たちもそのことを深く認識したうえで、国家や官僚機構に対して、正しく対応すべきということなのでしょう。ずっとこの姿勢がありませんでした。日本には…

PS.
ブログ拝見しました。素晴らしいです!お互い頑張りましょう!

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://nucleus.asablo.jp/blog/2011/05/11/5858010/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

_ モンゴル情報ブログ!モンゴルなう! - 2011/06/22 22:03

5/9、毎日新聞の一面TOPには「核処分場:モンゴルに建設計画 日米、昨秋から交渉 原発ビジネス拡大狙い」とありました。現在日米が共同で、使用済み核燃料などの世界初の国際的な ...






Google
WWW を検索 私設原子力情報室 を検索